【2015年度】アメリカ人若手研究者来校

国際教育を専門とするアメリカ人の若手研究者が来校し、本校の生徒たちと交流しました。

11月27日(金)にアメリカのジョージ・ワシントン大学で国際教育を専門とする大学院生が12名、引率の先生と共に本校を訪問しました。学校内を見学した後、4時限に2階の会議室で本校の生徒25名と6つのグループに分かれ、菅原先生の司会でいくつかのテーマを英語で活発な議論をしました。相手が大学院生ということもあり、本校の生徒にとっては少し難しい議論になりましたが、普段の英語の授業のように積極的に発言する生徒もたくさんいました。実際の議論はお菓子を食べながらの和気藹々とした雰囲気で行われ、楽しい交流の機会となりました。